Title : スポンサーサイト
Date : 2012.05.22 Tuesday / Category : -

一定期間更新がないため広告を表示しています



| - | - |


音楽ライターを目指す人のためのブログ OnRAI

音楽ライター募集!
WEB会議 ロゴマーク
加圧トレーニングは大阪の大野DOJYO ポールダンス  
Show-g's MUSIC "Recent" NEWS

Title : マイケル・ジャクソン53回目の誕生日に、マイケルがニコニコ生放送を24時間ジャック!
Date : 2011.08.25 Thursday / Category : FUNx3 MUSIC NEWS!



 KING OF POPマイケル・ジャクソンの53回目の誕生日となる8月29日(月)に、バースデー・スペシャルとして、「ニコニコ動画(原宿)」(http://www.nicovideo.jp/)の「ニコニコ生放送」を、マイケル・ジャクソンが24時間ジャックすることが決定!

 同日午前0時よりスタートする この“1日限りのマイケル・ジャクソン・バースデー・スペシャル”ではマイケル・ジャクソン初期のプロデュース作品から歴史的なショートフィルムまで、
『マイケル・ジャクソン VISION』からの全42曲を24時間にわたり生放送予定。

 24時間生放送中には、マイケル・ジャクソンに関するクイズが出題されるマイケル・ジャクソン・カルトクイズも実施。
 正解者の中から抽選で、『マイケル・ジャクソン VISION』をプレゼントする逆バースデー・プレゼント・コーナーも予定されており、日本中のファンがマイケルへの想いや思い出を共有できる貴重な場となりそうだ。
皆さんもマイケルのショート・フィルムを観ながら、マイケルに誕生日のお祝いコメントを贈ってみては?



〜「ニコニコ生放送」詳細〜

番組名:マイケル・ジャクソン バースデイスペシャル!!厳選ミュージックビデオ24時間生放送
放送日時: 8月29日(月)午前0:00より、24時間放送
U R L: http://live.nicovideo.jp/gate/lv61228543
料   金 : 無料

企画・制作: Sony Music Japan International Inc.
提供:      Sony Music Japan International Inc.



| comments(1) | - |


音楽ライターを目指す人のためのブログ OnRAI

音楽ライター募集!
WEB会議 ロゴマーク
加圧トレーニングは大阪の大野DOJYO ポールダンス  
Show-g's MUSIC "Recent" NEWS

Title : ビヨンセ、最新アルバム『4』のNY特別公演でこれまでの人生を語る!
Date : 2011.08.23 Tuesday / Category : FUNx3 MUSIC NEWS!

 

史上最強のヒロイン、ビヨンセの最新アルバム『4』にちなんだNY“4”公演が終了。
チケットが発売されてから22秒で完売したというNY“4”公演は、会場も内容も超スペシャル。

最新曲のパフォーマンスと共に、最強のヒロイン、ビヨンセが自分自身を振り返り人生を語る、まさに特別な夜となった。

続きを読む >>


| comments(0) | - |


音楽ライターを目指す人のためのブログ OnRAI

音楽ライター募集!
WEB会議 ロゴマーク
加圧トレーニングは大阪の大野DOJYO ポールダンス  
Show-g's MUSIC "Recent" NEWS

Title : 色男R&Bシンガーブライアン・マックナイト、最新作とともにジャパン・ツアーを発表!
Date : 2011.08.18 Thursday / Category : FUNx3 MUSIC NEWS!



甘いマスクと芳醇でスウィートな歌声で人気のベテランR&Bシンガー ブライアン・マックナイトが通算13作目となる新作「Just Me」とジャパン・ツアーを発表した。

 

マライヤ・キャリー、メアリー・J・ブライジなどとの共演等を通じ、日本でも大人気のR&Bシンガー、ブライアン・マックナイトは、グラミー賞ノミネート16回を誇るスーパースター・シンガー。今作「Just Me」は、完全新作オリジナル・アルバムと、ベスト盤的選曲のライヴ盤の豪華2枚組。新作でも、アーバンなサウンド、そして全てを包み込むような美声と表現力は健在。またライヴ盤には“Any time”、“Back At One”、“The Only One For Me”等といった代表曲から、ナット・キング・コール、マイケル・ジャクソン、スティーヴィー・ワンダーといったアーティストのカヴァー楽曲も収録される。CD824日に発売、新曲「フォール 5.0」が本日17日よりモバイル各サイトにて先行配信となる。

 

また同時に待望の来日公演も発表。本国でもなかなか見られないプレミアム・クラブ・ギグは見逃せない!

 

Brian McKnight 来日公演

日時:20111128(

1stステージ open17:30 start 18:30 / 2ndステージ open 20:30 start 21:30

会場:Billboard Live Osaka

 

日時:20111129() 30日(水)

1stステージ open17:30 start19:00  / 2ndステージ open20:45 start21:30

会場:Billboard Live Tokyo

 

(問):東京公演 03-3405-1133 大阪公演06-6342-7722

www.billboard-live.com

 

 

【商品情報】

824日発売

最新作「ジャスト・ミー」 VICP-649834 / 2disc

日本盤ボーナス・トラック1曲収録 / 完全歌詞対訳、解説付

http://www.jvcmusic.co.jp/-/Discography/A022753/VICP-64983.html

 

8/17〜 「フォール 5.0」各サイトにて先行配信スタート 


| comments(0) | - |


音楽ライターを目指す人のためのブログ OnRAI

音楽ライター募集!
WEB会議 ロゴマーク
加圧トレーニングは大阪の大野DOJYO ポールダンス  
Show-g's MUSIC "Recent" NEWS

Title : 全英No.1ラッパー、タイニー・テンパー初来日でサマソニ出演!
Date : 2011.08.17 Wednesday / Category : FUNx3 MUSIC NEWS!



 2010年2月デビュー・シングル「Pass Out」がいきなり全英シングル・チャート1位を記録、セカンド・シングル「Frisky」は初登場2位、サード・シングル「Written In The Stars」は初登場1位、そして2010年10月にリリースしたデビュー・アルバム『ディスカバリー』も全英初登場1位を記録し、瞬く間に全英No.1ラッパーになり、英Daily誌によると王室のウィリアム王子までもが“一番好きなラッパーと公言している。2011年にはアメリカでもデビュー「Written In The Stars」が100万DLを達成、アメリカでもっとも成功したイギリス人ラッパーとなった。

そんなタイニー・テンパーが自身初となる来日を行い、サマーソニックのステージに出演した。ちなみにUKだけではなく、USでも人気となっているため、サマーソニック初日の東京公演の当日17時に空港着、ライブの時間はその日の深夜25:30、次の日には大阪に移動して昼過ぎからステージに登場して、空けて月曜日に日本を立つという過密スケジュールの中での来日となっている。

そんなタイニーの初めてのLIVEが行われたサマーソニック深夜のステージであるMIDNIGHT SONICには、話題のラッパーの初となる日本でのライブを見ようと多くのファンが集まっていた。最初にDJが登場して、デヴィッド・ゲッタやスヌープ・ドッグといった流行のアガル楽曲をかけて、お客さんをあっためた後にタイニーが登場。1MC、1DJというシンプルなセットながら、アルバム『Disc-Overy』の序章である「Intro」で楽々とラップし、いきなりの別格感を見せつけるライムを披露した。

その後は、セカンド・シングルの「Frisky」で観客にコール・アンド・レスポンスを求め、ウィズ・カリファと共演してUS盤に収録されている「Till I’m Gone」もなんなく一人で歌いきった後に、なんとタイオ・クルーズの「Dynamite」とファー・イースト・ムーブメントの「Like A G6」を続けてプレイし、このサービス溢れるパフォーマンスに会場は大盛り上がり!ラッパーとしてのスキルだけではなく、パフォーマーしての実力も見せつけた。

会場の盛り上がりはそのまま曲を続け、最後は全英1位の楽曲「Pass Out」と「Written In The Stars」を続けてプレイしてライブは終了。LIVE後のお客さんのタイニー・コールを見ると次の来日の際はより多くの人を引き付けることは間違いなさそうだ。
タイニー・テンパーはこの多忙なLIVE活動と並行して次のアルバムを制作中ということなので、次の来日と合わせて新しい彼の音源も期待していただきたい。

■2011年8月13日(土)サマーソニック東京会場 @MIDNIGHT SONIC SET LIST 1, Intro 2, Simply Unstoppable 3, Frisky
4,Till I’m Gone   *『Disc-Overy』US盤に収録。PC配信で単曲配信中。
5, Dynamite     *タイオ・クルーズのカヴァー
6, Like A G6   *ファー・イースト・ムーブメントのカヴァー
7, Miami 2 Iviza
8, Wonderman
9, Illusion
10, Pass Out
11, Written In The Stars

■リリース情報
タイニー・テンパー
デビュー・アルバム『ディスカバリー』
TOCP-66987  SPECIAL PRICE ¥1,980 (tax in)
*日本盤のみ解説&対訳付 / ボーナス・トラック4曲収録!
KELLY ROWLAND、ERIC TURNER、RANGE、TAIO CRUZ、LABRINTH、
SWEDISHHOUSE MAFIA等豪華ゲスト陣参加!



| comments(0) | - |


音楽ライターを目指す人のためのブログ OnRAI

音楽ライター募集!
WEB会議 ロゴマーク
加圧トレーニングは大阪の大野DOJYO ポールダンス  
Show-g's MUSIC "Recent" NEWS

Title : ニュース:エヴァネッセンス完全復活!新作からのリード・トラック配信
Date : 2011.08.11 Thursday / Category : FUNx3 MUSIC NEWS!

 

 通算アルバム・セールス2200万枚、グラミー受賞実績を持つバンド、エヴァネッセンス。
 2003年に『Fallen』でメジャー・デビューするやいなや、ヴォーカルのエイミー・リーの美しくも影のあるキャラクターとルックス、激しいサウンド、心を揺さぶる歌詞などが世界中で話題となり、へヴィー・ロックというカテゴリーを超えて瞬く間に頂点へと駆け上がった。デビュー・アルバム発売後にギタリストのベンが脱退するもバンドは精力的に活動を続け、2006年に発売となったセカンド・アルバム『THE OPENDOOR』は全米チャート初登場1位を記録するも、その後バンド・メンバーの脱退が相次ぎバンドの存亡が危ぶまれた。2006年以降は、2010年1月にハイチ地震のチャリティーとしてデジタル配信で「Together Again」をリリースしたのみで、全く新作の音沙汰のなかったエヴァネッセンスの新作の発売が決定した。

 今回の3枚目のオリジナル・アルバムとなる新作のタイトルは『エヴァネッセンス』。ほとんどレコーディングは終了しており、日本では10月5日に先行発売(海外10月10日)が予定されている。バンドのヴォーカリストのエイミー・リーは今回のアルバムについて、「新作はバンド主体のサウンド」ということをインタビュー語っている。3rdアルバムにしてバンド名をアルバム・タイトルにしていることが、彼らのバンドとしての活動の気持ちがこもっているようだ。

 そして、このアルバムからのリード・シングル『What You Want』が8月9日にPC配信で発売となった。プロデューサーにはフー・ファイターズ、デフトーンズ、アリス・イン・チェインズといったバンドを手掛けているニック・ラスクレニクスを迎え、サウンド的には多くのファンが待っていたバンド・サウンドに仕上がっているので是非チェックしていただきたい。またミュージック・ビデオの撮影も終了、バンドのライブを撮影したということなので、アルバムと合わせてこちらの到着も期待していただきたい。


■リリース情報
エヴァネッセンス
3rdアルバム『エヴァネッセンス』
2011年10月5日日本先行発売予定
先行シングル 「What You Want」PC配信先行発売中

EMIミュージック アーティスト・ページ
http://www.emimusic.jp/artist/evanescence/



| comments(0) | - |


音楽ライターを目指す人のためのブログ OnRAI

音楽ライター募集!
WEB会議 ロゴマーク
加圧トレーニングは大阪の大野DOJYO ポールダンス  
Show-g's MUSIC "Recent" NEWS

Title : ヒップホップ史上稀代の才2人による「苛烈ながらも美しい」”クチュール・ヒップホップ”完成。
Date : 2011.08.04 Thursday / Category : FUNx3 MUSIC NEWS!


ヒップホップ史上稀代の才2人による「苛烈ながらも美しい」”クチュール・ヒップホップ”完成。

ジェイ・Z&カニエ・ウェスト
『ウォッチ・ザ・スローン』
2011年8月24日発売(予定)
UICD-9073
初回生産限定 SPECIAL PRICE¥1,980(税込)

オレとジェイには既にそれぞれ大ヒット曲や、ぶっ飛んだ曲がある。

だからこそ、オレらが二人でやるからには本当にダーティーで、激ヤバで、

ハードコアであると同時に、豪華でハイクラスな作品を作るのさ。

  - カニエ・ウェスト



★本作はなかなか2人揃って時間を取ることが難しかったために、ロンドン、バース、アブダビ、シドニー、パリ、そしてニューヨークという世界の各都市にてレコーディングされた。

★デラックス・エディションにはカニエ自身が監督し、東京を含め世界中でスクリーニングを行った「ランナウェイ」のショート・フィルムを収録。アルバムからの楽曲が全編に散りばめられ、アルバムの核ともいえる作品に仕上がっている。

★アルバムに参加している豪華プロデューサー、ゲスト、制作陣はビヨンセ、Q-ティップ、ザ・ネプチューンズ、RZA、ザ・ドリーム、シール、スウィズ・ビーツ、キッド・カディ、S1、エリー・ジャクソン(ラ・ルー)、フランク・オーシャン、Mr.ハドソンほか。

★アルバム・ジャケット他のアートワークを手がけたのはジバンシィのデザイナーであるリカルド・ティッシ。


アルバム・トラック・リスト

1.           ノー・チャーチ・イン・ザ・ワイルド feat. フランク・オーシャン

2.           リフト・オフ feat. ビヨンセ

3.           ニ*ズ・イン・パリス

4.           オーティス feat. オーティス・レディング

5.           ガッタ・ハヴ・イット

6.            ニュー・デイ

7.           ザッツ・マイ・ビ*チ

8.           フー・ゴン・ストップ・ミー

09.         マーダー・トゥ・エクセレンス

10.         ウェルカム・トゥ・ザ・ジャングル

11.         メイド・イン・アメリカ feat. フランク・オーシャン

12.         ホワイ・アイ・ラヴ・ユー feat. Mr. ハドソン


| comments(0) | - |


音楽ライターを目指す人のためのブログ OnRAI

音楽ライター募集!
WEB会議 ロゴマーク
加圧トレーニングは大阪の大野DOJYO ポールダンス  
Show-g's MUSIC "Recent" NEWS

Title : 世界中が驚愕!2本のチェロでロック名曲を演奏する話題のイケメン【2CELLOS】9月に日本でのCDデビュー決定!
Date : 2011.07.28 Thursday / Category : FUNx3 MUSIC NEWS!



【2CELLOS】はクロアチア出身のルカ・スリッチ(23)とステファン・ハウザー(25)の2人によるユニット。ともにヨーロッパのクラシック名門音楽大学で学び、有名コンクールの優勝歴を持つ実力派チェリストである。2人はクロアチア国内では将来を有望視されるチェリストとして幼少のころから知られていたが、それぞれが外国留学し研鑽をつんだため長い間会っていなかった。ルカが昨年9月にロンドンの英国王立音楽院に行ったことで2人は再会する。チェロ2本で何か新しいことをやってみようと12月にマイケル・ジャクソンの「スムーズ・クリミナル」のアレンジをスカイプを通して2時間で完成させた。そしてクロアチアの小さな村プーラで映像を収録し、1月20日動画サイトに投稿したところすべてが始まる・・・・。

2人が動画を投稿して1週間もたたないうちに彼らのもとにはメジャー・レコード会社、大手マネージメントからの連絡が殺到。サー・エルトン・ジョンからは「演奏映像をみて感動した」と、世界ツアーへの同行をオファーされる。見るものの心に火をつけ、またたく間に世界の音楽シーンから注目をあつめる存在になったこの2人組。クラシック演奏家としてのキャリアはあっても、まだ【2CELLOS】としてのレパートリーが「スムーズ・クリミナル」1曲だけだった2人は予想外の大反響にびっくりしていると語っている。

その後世界的チェリスト ヨーヨー・マも所属するソニー・マスターワークスと正式に契約した2CELLOSは、レコーディングに向けて大至急選曲とアレンジに没頭。4月にはクロアチアでのデビュー・アルバム全13曲を録音した。朝から晩までぶっとおしで演奏し続け、さすがの2人も「スタジオを出るときにはゾンビのようになっていた」と、コメントしている。そして完成したCDはヨーロッパで6月、そしてついにはUSで7月19日に発売となった。

日本でもこの動画は音楽ファンの間で話題となり、ヨーロッパでCDリリースとなった6月に大手ポータルサイトのトップニュースに取り上げられ一気に注目を集める。7月19日にUS輸入盤が発売になると、7/19付オリコン・デイリー輸入盤アルバム・ランキングで堂々1位を記録(第2位レディー・ガガ、第3位ビヨンセ)、以後競合をおさえて2位をキープ中(7/20付、7/21付、7/23付、7/25付)。オリコン週間洋楽アルバムランキング(8/1付)では8位にランクインし、トップテン入りを果たした。またUS iTunes クラシカルチャート(7/21付)でも堂々1位に躍り出るなど、洋楽新人として異例の滑り出しを記録している。

6月8日からはエルトン・ジョンの世界ツアーに同行中の2人だが、7月25日にはロンドンで行われているiTunes Festivalに出演。演奏された全11曲のうち5曲がAC/DC、レッド・ホット・チリ・ペッパーズ等の初披露曲でロンドンの聴衆をおおいに沸かせた。そして7月26日にはロンドンの新しい顔となる「セント・パンクラス駅」で、7月28日にはニューヨーク(Le Poisson Rouge)でのライヴを予定、その後単独公演も控えている。

9月には再びサー・エルトン・ジョンとのツアーが再開となり、ウッドストックで知られるNYベセルウッズ、ラスベガスのシーザーズ・パレスをはじめ、ブラジル、ロシア、オーストラリアなど、世界各国でのデビューが決定。日本でも9月21日にいよいよ国内盤が発売となる。日本盤にはスティングの名曲をボーナストラックとして収録。更に初回限定でDVD付。あの素晴らしいパフォーマンスや2CELLOS結成秘話初公開インタビュー含む貴重な映像収録する。

2011年の年明けには無名のチェリストだった【2CELLOS】。2人の鮮やかなサクセスストーリーは まだまだ続きそうだ。


【商品情報】
●2CELLOS
日本デビュー・アルバム『2CELLOS』
9月21日発売予定

○初回限定盤(CD+DVD *2CELLOS結成秘話初公開インタビュー映像収録)
品番:SICP3253-4
価格:¥2940(税込)
○通常盤(通常盤ボーナス・トラック入全13曲)
品番:SICP3255
価格:¥2100(税込)

<収録曲>
1.Where The Streets Have No Name(U2)  約束の地 /U2
2.Miserlou Pulp Fiction Theme (Dick Dale) /ミザルー(パルプ・フィクションのテーマ)
3. Use Somebody(Kings of Leon) ユーズ・サムバディ /キングス・オブ・レオン
4.Smooth Criminal (Michael Jackson) スムーズ・クリミナル /マイケル・ジャクソン
5.Fragile(Sting) フラジャイル/スティング
6.The Resistance(Muse) ザ・レジスタンス/ミューズ
7.Hurt(Trent Reznor/Johnny Cash) ハート/トレント・レズナー、ジョニー・キャッシュ
8.Welcome to the Jungle(Guns N'Roses) ウェルカム・トゥ・ザ・ジャングル/ガンズ・アンド・ローゼズ
9.Human Nature(Michael Jackson) ヒューマン・ネイチャー/マイケル・ジャクソン
10. Viva La Vida (Coldplay) 美しき生命/コールドプレイ
11.Smells Like Teen Spirit (Nirvana) スメルズ・ライク・ティーン・スピリット/ニルヴァーナ
12 With or Without You (U2) ウィズ・オア・ウィズアウト・ユー/U2
<日本盤ボーナス・トラック>
13 Fields of Gold (Sting) フィールズ・オブ・ゴールド/スティング



| comments(0) | - |


音楽ライターを目指す人のためのブログ OnRAI

音楽ライター募集!
WEB会議 ロゴマーク
加圧トレーニングは大阪の大野DOJYO ポールダンス  
Show-g's MUSIC "Recent" NEWS

Title : フー・ファイターズ、英最大級の単独コンサートで13万人の観衆が熱狂!
Date : 2011.07.05 Tuesday / Category : FUNx3 MUSIC NEWS!



 「グレイトなロック・ショウが欲しい奴はいるか?」――4曲目爛泪ぁΕ辧璽蹇辞瓩泙任曚椒離鵝Ε好肇奪廚任屬辰舛った後にデイヴ・グロールが発した問いに、6万5千の大観衆が「YES!」の3文字を力いっぱい投げ返した。ロンドンから約100キロ、歴史に残る数々の大コンサート(クィーン、デヴィッド・ボウイ、マイケル・ジャクソン、グリーン・デイ、エミネム他)を見守ってきた野外円形劇場の名門:ミルトン・ケインズ・ボウル。全米、全英はもちろん世界12カ国で1位を記録した最新作『ウェイスティング・ライト』を引っ提げての欧州ツアーの英公演として、この会場でのコンサートチケット2日分を昨年秋に発売するや否や即時にソールド・アウトさせたフー・ファイターズ。 2時間半にわたるロックンロール・マラソンで人々を存分に沸かせ、踊らせ、笑わせ、歌わせ、驚かせ、泣かせてみせた。また、フー・ファイターズの最新シングル『ウォーク』がエンディング・テーマとして起用されている全米興行成績2週連続第1位の大ヒット話題作『マイティ・ソー』(http://www.mighty-thor.jp/)も偶然にも同じ週末に日本公開を迎え、大きな話題を呼んでいる。主人公のソーが挫折から立ち上がり、自らを再生し“神”として頂点に歩んでいくその姿は、大きな悲劇と挫折から立ち上がり、自らを再生し、アルバム+ツアーの実直な積み重ねでこのような巨大ステージを操る“神”的存在へと上り詰めた苦労人、リーダーのデイヴ・グロールのその姿とも重なり、映画の最後を一層印象的なものにしている。
 
 話をライヴに戻そう。イベントの規模/チケット数で比較すれば、3年前のウェンブリー・スタジアム2公演(計17万人動員)に軍配が上がる。しかし、すり鉢型の形状でオール・スタンディングのこの会場は、近代的なスポーツ施設に較べ、臨場感とステージとの一体感が高い。その一種オールド・スクールな醍醐味は、デジタル技術に頼らずガレージで録音された『ウェイスティング〜』の原点回帰志向、そして彼らのクラシック・ロックへの愛情とも相性が抜群だ。スペシャル・ゲストとしてロジャー・テイラー(クィーン)、そして御大アリス・クーパーと、若き日のデイヴのヒーロー達が登板。マンモス・ライヴにしては珍しいほど映像やライト・ショウ、ド派手で目を奪う演出といった「仕掛け」が控えめだったのも、優れたバンドの熱演とオーディエンスこそ主役、という真理を改めて提示するものだろう。
 
 初っ端からハイ・オクタンな演奏が爆発し、花道でヘッド・バングしながら青いギターをかきむしる「お祭り男」ことデイヴを、大観衆が総立ちと合唱で迎える。ほぼ全曲で花道を往復、ピットに降り、ステージの端まで出てアピール。驚異的なスタミナを振りまくデイヴと、惜しげなくヒット曲・人気曲を連打するバンドの馬力に、フィールドの熱は上昇しっぱなしだ。しかし、サポート奏者を含む6人が叩き出す音は、疾走する蒸気機関車ばりにパワフルで重い。鍛え抜かれた鋼のキレと王道な厚みを最後まで維持しつつ、グランジな陰りから豪快なパワー・ポップまで、完璧かつ安定した走りをみせていく。
中盤のハイライト爛好織奪ト・アクターズ瓩任蓮花道の先=ミキシング設備の裏手に設置された第2ステージにデイヴが現れ、会場後方を煽りつつ、熾烈なハード・ロックを展開。爛戰好函Εブ・ユー瓩離┘團奪かつエモーショナルなコーラスで盛り上がりは頂点に達し、演奏が終わっても合唱をやめない観客を称え、感謝する意味で、ビールを一気飲みしてみせるデイヴに爆笑と喝采が注がれた。
 FF節真骨頂とも言える爛ール・マイ・ライフ瓩離織謄離蠅癖騰で本編を終え、アンコールは再び第2ステージで、デイヴの弾き語りがしみる爛曠ぁ璽襯梱瓩らスタート。爛筌鵐亜Ε泪鵝Ε屮襦璽広瓩離ヴァーはザ・フーの決定打ヴァージョンに迫る勢いだったし、アリス・クーパーとの爛好ールズ・アウト甼Ρ蕕妊僉璽謄ー気分にラスト・スパートをかけ、オーラス(待ってました!)爛┘凜 璽蹈鵐悪瓩粘き起こったシンガロングの渦は、時にデイヴの声が聞こえなくなるくらい巨大であった。
 
 アンコールでデイヴが洩らした「自分はロック・スター、なんて感じがしない。俺も君達のひとりだ、そんな気分だよ」という感動的な言葉は、リップ・サービスではない、素直な本音に聞こえた。それは、現在日本でも公開中の自伝映画『バック・アンド・フォース』にも描かれているように、彼が大きな悲劇と挫折から立ち上がり、自らを再生し、アルバム+ツアーの実直な積み重ねでここまで来た、生存者であり苦労人だからであろう。
 彼のガッツを支えてきたDIY精神とリアリズム、そして「汗水たらしてなんぼ」なプロ根性は、会場に集まったごく普通の、善き老若男女の日常感覚とも共鳴する。その同志愛に近い結びつきがあるからこそ、世界最大のロック・バンドのひとつでありながら、フー・ファイターズはいまだに「遠さ」を感じさせないのだろう。何より、悪い奴らやズルい奴ばかりが得をする世の中で、デイヴみたいに真っ直ぐでいい奴がちゃんと輝くのを見るのは、それだけでも最高にポジティヴじゃないだろうか?フィナーレに打ち上げられた数十発の美しい花火と共に、彼らは人々の心に励ましの火も灯して去っていった。
 
セットリスト
July2/2011 The National Bowl in Milton Keynes
 
1.Bridge Burning/ブリッジ・バー二ング
2.Rope/ロープ
3.The Pretender/ザ・プリテンダー
4.My Hero/マイ・ヒーロー
5.Learn to Fly/ラーン・トゥ・フライ
6.White Limo/ホワイト・リモ
7.Arlandria/オーランディア
8.Breakout/ブレイクアウト
9.Cold Day in the Sun (Roger Taylor)/コールド・デイ・イン・ザ・サン
*ロジャー・テイラー参加曲
10.Long Road to Ruin/ロング・ロード・トゥ・ルイン
11.Stacked Actors/スタックド・アクターズ
12.Walk/ウォーク
13.Dear Rosemary(Bob Mould) /ディア・ローズマリー
*ボブ・モウルド参加曲
14.Monkey Wrench/モンキー・レンチ
15.Let It Die/レット・イット・ダイ
16.Generator/ジェネレイター
17.Best of You/ベスト・オブ・ユー
18.Skin and Bones/スキン・アンド・ボーンズ
19.All My Life/オール・マイ・ライフ
アンコール曲
20.Wheels /ホイールズ
21.Times Like These/タイムズ・ライク・ジ―ズ
22.Young Man Blues/ヤング・マン・ブルース
23.School's Out(Alice Cooper) /スクールズ・アウト
24.I'm Eighteen Play(Alice Cooper)/アイム・エイティーン・プレイ
25.Everlong/エヴァーロング
 
【リリース情報】
発売中:ウェイスティング・ライト SICP-3072税込価格¥2,520
*国内盤ボーナストラック収録
 
【フー・ファイターズ バイオグラフィー】
元ニルヴァーナのドラマー、デイヴ・グロールがひとりで製作したデモテープを1995年にフー・ファイターズのデビューアルバムとしてリリース後、メンバーを集めバント活動を開始。2001年にはアルバム『ゼア・イズ・ナッシング・レフト・トゥ・ルーズ』がグラミー賞最優秀ロック・アルバム賞、最優秀ミュージック・ビデオ賞の2部門受賞。その後もグラミー賞では、2003年に「オール・マイ・ライフ」で最優秀ハード・ロック・パフォーマンス賞、2004年にアルバム『ワン・バイ・ワン』で最優秀ロック・アルバム賞、2008年にはアルバム『エコーズ、サイレンス、ペイシェンス・アンド・グレイス』でも最優秀ロック・アルバム賞と「ザ・プリテンダー」で最優秀ハード・ロック・バンド・パフォーマンス賞を受賞した。デイヴ・グロールの自宅ガレージでレコーディングされた最新アルバム『ウェイスティング・ライト』は全米含む世界12カ国で1位を記録し、現在までのアルバム総セールスは2000万枚以上を記録、一晩で16万枚のチケットを売り切る世界屈指の人気ライヴ・バンドとしても知られている。


| comments(0) | - |


音楽ライターを目指す人のためのブログ OnRAI

音楽ライター募集!
WEB会議 ロゴマーク
加圧トレーニングは大阪の大野DOJYO ポールダンス  
Show-g's MUSIC "Recent" NEWS

Title : アヴリル、8月にサマーソニック急遽出演決定!単独公演も来年2月に!
Date : 2011.06.30 Thursday / Category : FUNx3 MUSIC NEWS!

 

デビューからアルバム3枚連続100万枚超えのセールスを記録し、洋楽史上前人未到の快挙を成し遂げている<最強無敵のロック・プリンセス>アヴリル・ラヴィーン!毎年8月に行われる日本最大の都市型ロック・フェス「サマーソニック2011」に、急遽出演することが決定しました!8月13日東京(大阪は8月14日)のマウンテン・ステージに、堂々のヘッドライナーとしてサマソニ凱旋ライヴを果たします!また、日本のファンにとってはさらにエキサイティングなニュースがもうひとつ!延期となっていた単独日本公演「The Black Star Tour」も、2012年2月に行われることが同時に大決定となりました!
現在、通算4作目となる大ヒット中の最新アルバム「グッバイ・ララバイ」を引っ提げて、大規模なワールドワイドツアーで世界中を駆け巡っているアヴリル。世界中で大反響を呼んでいる彼女のパワフルな最新ロック・ライヴ・パフォーマンスが、遂にここ日本でも体験できる日はもうすぐです!「このアルバムでライヴをするのをずっと楽しみにしていたの!今回のアルバムは、私のヴォーカルや生のサウンドをしっかりと聴いてもらえるように仕上げたので、ライヴでも今まで以上にじっくりと私の歌を聞いてもらえるステージになっているの。もちろん私らしい元気いっぱいのロックなパフォーマンスもあるから、100%楽しんで元気になってもらえるはずよ!」とライヴについて語っている。
 

【サマーソニック2011出演情報】
アヴリル・ラヴィーン出演決定!
8月13日(土) 東京 幕張メッセ
8月14日(日) 大阪 舞洲サマーソニック大阪特設会場
www.summersonic.com <http://www.summersonic.com/>
サマーソニック事務局:0180−993−030(24hテープ対応/一部携帯・PHS不可)
 
【2012年単独公演 THE BLACK STAR TOUR情報】
2012年2月4日(土)さいたまスーパーアリーナ
2012年2月5日(日)さいたまスーパーアリーナ
2012年2月8日(水)マリンメッセ福岡
2012年2月9日(木)大阪城ホール
2012年2月6日(月)日本ガイシホール
*こちらは5月に予定されていた公演の振り替え公演となります。
 
TOTAL INFO:CREATIVEMAN 03-3462-6969
www.creativeman.co.jp <http://www.creativeman.co.jp/
 
【リリースおよび配信情報】
●ニュー・シングル「Smile / スマイル」
☆☆レコチョク洋楽 着うたフル®ウィークリーチャート1位!☆☆
²着うた®、着うたフル®、着ムービー、ビデオ 配信中!
²iTunes, moraでも配信中!
 
●最新アルバム 『Goodbye Lullaby / グッバイ・ララバイ』 大ヒット発売中!
【初回生産限定盤DVD付】 SICP-2821〜2 定価¥2,940(税抜¥2,800)
【通常盤】SICP-2823  定価¥2,310(税抜¥2,200)
 
【リンクURL】
☆アヴリル・ラヴィーン 日本オフィシャル・サイト  www.sonymusic.co.jp/avril <http://www.sonymusic.co.jp/avril>
*【みんなに“スマイル”キャンペーン】 実施中!“スマイル”ビデオ試聴中!
 
☆アヴリル・ラヴィーン 日本オフィシャル・ブログ! http://ameblo.jp/avrillavigne-blog <http://ameblo.jp/avrillavigne-blog>
☆アヴリル・ラヴィーン 本国オフィシャル・サイト  (日本語) http://www.avrillavigne.com/jp/ <http://www.avrillavigne.com/jp/>
☆アヴリル・ラヴィーン CD購入はこちら!Sony Music Shop  http://www.sonymusicshop.jp/avrillavigne/ <http://www.sonymusicshop.jp/avrillavigne/>
 
【アヴリル・ラヴィーン バイオグラフィー】
1984年9月27日、カナダの人口5000人の小さな村ナパニーに生まれる。現在26歳。幼少からシンガーになりたいという強い決意を持ち続けたアヴリルは、タレント・ショーなど歌うチャンスのあるところでパフォーマンスを続け、やがてスキルを磨くためにNYへ。そこで彼女に目を留めたアリスタ・レコードのスタッフが社長アントニオ・LA・リードにアヴリルを紹介。目の前でパフォーマンスをしたアヴリルをLAは一発で気に入り即契約締結。彼女が16歳の時だった。02年、17歳で発表したデビュー・アルバム『レット・ゴー』からのファーストシングル「コンプリケイテッド」はリリースされるやいなや世界中で大ヒット。さらに「スケーター・ボーイ」や「アイム・ウィズ・ユー」と1年以上にわたりヒットがうまれ、アルバムは全世界で2000万枚ものセールスを記録した。
04年セカンド・アルバム『アンダー・マイ・スキン』をリリース。「ドント・テル・ミー」「マイ・ハッピー・エンディング」といったシングルがヒットし、アルバムは全米チャート初登場1位、日本でもオリコン総合チャートで初登場1位、2週連続1位という記録を打ちたてた。日本でのアルバムセールスは実に200万という驚異的な数字を叩き出すと同時に、デビューから2枚連続ミリオン・セールスを達成するという洋楽史上初の快挙を達成する。
2007年4月、サード・アルバム『ベスト・ダム・シング』を発表。シングル「ガールフレンド」は全米1位を記録し、日本でもダウンロード300万を突破する空前の大ヒットに!アルバムは米英含め15カ国で1位を記録し世界的大ヒットに。日本でもオリコン総合ランキング1位を獲得、さらにアルバムセールスはミリオンを突破し、デビュー以来3枚連続ミリオン達成という快挙を再び達成し、自身が持つ史上最高記録を塗り替えた。サマーソニック07でのマリーンステージ制覇に続き、08年10月には初の東京ドーム公演を含む単独ジャパン・ツアーを敢行し10万人を熱狂させた。
2010年2月には、出身国カナダを代表しバンクーバー・オリンピック閉会式で堂々のパフォーマンスを世界に披露!そして3月、世界中の記録を塗り替えた最大の話題作、映画『アリス・イン・ワンダーランド』(ティム・バートン監督、ジョニー・デップ主演)のエンディング・ソング「アリス」を発表、世界中で大きな話題を呼んだ。
そして遂に全世界待望通算4作目となるニュー・アルバム『Goodbye Lullaby/グッバイ・ララバイ』を今年3月2日に発売!1月と3月にはプロモーションのため来日を果たし大旋風を巻き起こした!
現在アヴリルは音楽活動と並行し、自身のファッション・ブランド「Abbey Dawn」(アビー・ドーン)やフレグランスを展開しながらも、障害や病気をもつ子どもたちのためのチャリティ基金「The Avril Lavigne Foundation」( http://theavrillavignefoundation.org <http://theavrillavignefoundation.org/>  )での活動も精力的に行っている。



| comments(0) | - |


音楽ライターを目指す人のためのブログ OnRAI

音楽ライター募集!
WEB会議 ロゴマーク
加圧トレーニングは大阪の大野DOJYO ポールダンス  
Show-g's MUSIC "Recent" NEWS

Title : ビヨンセ、本日発売の新作『4』は「最も大胆で進化の結晶」「みんなにも愛や喜びを」
Date : 2011.06.29 Wednesday / Category : FUNx3 MUSIC NEWS!



1億枚を超えるトータル・セールスとグラミー賞女性アーティスト史上最多受賞記録、女優としても輝かしいキャリアを誇る世界的超スーパー・アーティスト、ビヨンセが、本日6月29日に約2年半振りとなるソロ通算4作目のニュー・アルバム『4』を発表。去る6月26日(日)には、世界最大級の音楽フェスティバルであるグラストンベリー・フェスティバルに、初日U2、2日目コールドプレイに続く最終3日目に、女性アーティストとしては約20年振りとなるメインステージのヘッドライナーとして出演。2008年のジェイ・Zと共に夫婦揃って同フェスティバルの約40年の歴史にその名を刻むと同時に、再び女性アーティストとしての歴史的快挙を達成した最強ヒロインが、自身の最新作『4』について語った。

「“進化”は私にとって最も重要なこと。それこそが私にとっての“成功”なの。私は常に“それまでとは違った何かをやりたい”と思ってるし、自分自身に挑戦していたい。先例となること。それが私の使命だと思ってる。そういう意味では今回の作品は“進化の結晶”であり、これまでの作品にも増して大胆になってる。なぜなら、私自身が以前より大胆だから。」と、これまでにも増して「進化」と「挑戦」への強い気持ちと今作への自信を明かした。

また、2009年3月から2010年2月まで行われた6大陸・32カ国・78都市で計110万人を動員したワールド・ツアー後の長期休暇から今作の制作期間を「おそらく人生最高の1年だった」と語り、「デビュー以来ずっとハードに働き続けてきた中で、生まれて初めて世界中を旅して様々な音楽やダンスを見聞きし、各地の料理を味わい、肩の力を抜いて会話を楽しめた。本当の意味で人生をエンジョイできたことで、自分の純粋さやより深い愛が再び呼び覚まされ、とても穏やかな気持ちになれた」と、デスティニーズ・チャイルド時代から止まることなくトップを走り続けてきたビヨンセが、やっとこうした境地に至ることができたという。

「こうした気持ちからつくれた作品だから、私のアルバムを聴いて、みんなにも愛や喜びを感じてほしいと思ったし、成熟し、人生経験を重ね、語るべきことも増えたから息の長い曲を作ることに心を砕いたの。40になっても60になっても歌える歌。技を磨き上げて、より中身の濃いものにしたいと思った。みんなが聴いた時に、ただ“楽しくて踊れる”だけじゃなく、つらい記憶を乗り越えられるような、悲しい時もハッピーになれるように、私の歌が喜びをもたらすものであってほしい」という強い想いと願いが今作には込められている。

ビヨンセ自身が心から楽しめる様々な音楽をミックスさせ、限界を超えて進化させたスリリングで独創性溢れる新たなポップ・サウンドの数々、その魅力の1つでもある美しいバラードも収録されているニュー・アルバム『4』。日本の通常盤及びデラックス盤Disc1には全13曲、世界中で日本盤にのみセカンド・シングル同様ベイビーフェイスとの共作である美しく贅沢なボーナス・トラック「ドリーミング」が収録。デラックス盤Disc2には、オリジナル3曲と「ラン・ザ・ワールド(ガールズ)」のリミックス3バージョンの計6曲に加え、これも日本盤限定でCDエクストラとして「ラン・ザ・ワールド(ガールズ)」のビデオクリップを収録。また、ふんだんに写真が使われた20ページを超える豪華ブックレットや、さらに日本盤限定の特典も封入された豪華仕様になっている。


■リリース情報■
Beyonce|ビヨンセ
ニュー・アルバム『4』

2011年6月29日発売
● 初回生産限定盤[2CD] ¥2,940 SICP3185-6
● 通常盤[1CD] ¥2,310 SICP3187
・デラックス盤限定特典: CD-EXTRA仕様(ビデオ収録)/限定ジャケット/ボーナスCD付
・豪華ブックレット&(初回のみ)ステッカー封入
・日本盤のみボーナス・トラック収録

■バイオグラフィー■
1997年にデスティニーズ・チャイルドとしてデビュー。これまでにグループとして(ベスト盤含む)計5枚、ソロ・アーティストとして計3枚のアルバムをリリースし、その全トータル・セールス1億3千万枚以上を誇る世界的スーパー・アーティストであり史上最強のヒロイン。2010年、第52回グラミー賞において、「最優秀楽曲賞」を含む6部門を獲得し、自身が第46回(2003年度)で樹立したタイ記録(5部門)を塗り替え、女性アーティスト史上最多新記録を樹立。2011年、ソロ4作目をリリース。

■リンク先■
オフィシャル・サイト
http://bit.ly/beyo0629
オフィシャル・ツイッター
www.twitter.com/BeyonceJP 



| comments(0) | - |


音楽ライターを目指す人のためのブログ OnRAI

音楽ライター募集!
WEB会議 ロゴマーク
加圧トレーニングは大阪の大野DOJYO ポールダンス  
Show-g's MUSIC "Recent" NEWS

Show-g's MUSIC "Recent" NEWS
このコンテンツを見るためにはFLASHPLAYERをインストールする必要があります。
インストールはこちらから
湘南美容外科クリニック TLC fredkimmel SaliOguriSpitFunk BROTHERHOOD
search this site.
Show-g's FUNx3 RADIO!
calendar
  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  
<< August 2017 >>
Show-g's FUNx3 RADIO!
selected entries
categories
archives
recent comment
  • デビュー曲「ワッチャ・セイ」が全米No.1に輝いたジェイソン・デルーロに要注目!
    すーさん (12/31)
  • We Love TLC [BMG JAPAN RELEASE INFOMATION]
    あいちゃん (03/02)
  • エリック・ベネイ、9月24日にニュー・アルバムをリリース!これぞクラシックR&B!
    AK (08/24)
Show-g's FUNx3 RADIO!
Show-g's FUNx3 RADIO!
others
mobile
qrcode
sponsored links
Show-g's FUNx3 RADIO!
TOP / NEWS / DIARY / PROFILE / REQUEST / PRIVACY POLICY / COMPANY INFO (C)FUNX3 SHOW-G’S MUSIC NEWS AND SWITCH ENTERTAINMENT.